健康経営への取組み

当社は「健康企業宣言」登録事務所です。

6年連続での健康経営優良法人の認定となり、2022年度もブライト500が2年連続で認定されました。


健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500)) について


 健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)の中から、 「健康経営優良法人の中でも優れ た企業」かつ「地域において、健康経営の発信を行っている企業」 として優良な 上位500法人に対して付与される冠。2021年より新設。
弊社は健康で働ける様、社員の健康推進に様々なとり行いを実施いたしております

1. 健康経営目的・方針

当社のスローガン『信用第一 お得意様に繁栄をお届けする 藤井株式会社』を日々達成すべく、従業員が心身ともに健康であり続けることで、65歳の定年まで、長く健康を保ちながら日々働き、元気に過ごすことが、何よりも従業員やその家族、会社にとって一番大切なことであり、それが地域社会への貢献に繋がる源となる。当社は、進化しながら継続して施策や支援を行う。


2. 健康経営体制図



3. 取組み実施内容

① 健康課題の把握と必要な対策の検討
 従業員の健康診断(受診率実質100%)を徹底。がん検診への費用負担。
 ストレスチェックの実施

② 健康経営の実践に向けた土台づくり
 適切な働き方の実現に向けて、定時退社の促進を図り、人員の配置やAIの活  用により、時間外勤務を減少させる。
 健康管理の必要性を認識させる為、ヘルスリテラシーの向上に向けた情報提供  を従業員各々へ配布。
 年に最低5日間の有給休暇取得を促進し(実施率100%)、従業員の生活時  間を確保する。私病を持つ従業員への働き方の配慮。

③ 健康づくりに関する具体的対策
 保健指導の実施及び機会の提供。再検査の従業員の受診と治療の促進。
 30年以上前からの朝のラジオ体操の継続。
 インフルエンザ予防接種費用の補助により、接種率の向上推進。
 屋内完全禁煙により、受動喫煙の防止。喫煙者の禁煙・卒煙の推進。
 メンタルヘルス不調者・ハラスメント対策としての相談窓口設置などのサポー  ト体制や、その周知。安心かつ快適な職場環境の整備。

④ 今後の目標・計画
 週の合計歩数を5万歩以上にする。
 時間外労働30%減
 禁煙・卒煙 喫煙者ゼロ

今後も、様々な課題に取り組みながら、更なる発展を目指してまいります。